即興小探SNS

作者: Jas / 發表於 2005-11-22

其實,我對所謂SNS的興趣從來都不大,而網路上也不乏OrkutWallop這類SNS站台的議論,不過,今早收到livedoor寄來的邀請函時,還是不免即興小探一番他們最新提供的SNS服務:フレパFrePa

 Frepa這個字,我猜想也許是由Friend跟Party去湊出來的。livedoor新設一個Frepa,用意顯而易見是要:透過他們既有使用者的交友網絡,去邀請更多非使用者成為使用者、輕度使用者成為重度使用者。

 由於livedoor是日本網站,所以入境問俗,我先找來日本人對SNS的定義與詮釋:

SNS(ソーシャルネットワーキングサイト) フルスペル: Social Networking Site  参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト。誰でも自由に参加できるサービスと、「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスがある。  自分のプロフィールや写真を公開する機能や、新しくできた「友人」を登録するアドレス帳、友人に別の友人を紹介する機能、サイト内の友人のみ閲覧できる日記帳、友人間でのメッセージ交換に使う掲示板やカレンダーなどの機能が提供される。  有料のサービスもあるが、多くは無料のサービスとなっており、サイト内に掲載される広告や、友人に本やCDなどの商品を推薦する機能を設け、そこから上がる売上の一部を紹介料として徴収するという収益モデルになっている。  2003年頃相次いで誕生し、検索エンジン大手のGoogle社が「Orkut」というソーシャルネットワーキングサイトを開設したことで話題になった。

 由於早先我已經在livedoor申請了Blog,因此,FrePa提供的日記功能,難免讓人有所混淆,雖然在個人設定裡,另外也提供了將日記設為livedoor blog的選項。

 為了造SNS平台的勢,livedoor目前正如火如荼地進行一次總額一百萬日幣的『友達の輪広がりんぐ』活動,應該是比誰交的朋友多,我雖然去啟用了FrePa帳號,不過,也幾乎算是與這種活動絕緣。





回上方